よくあるご質問(FAQ)

育薬セミナーに関して

育薬セミナーに関するよくあるお問い合わせ内容を掲載しております。

インデックス

Q1 ビデオ・オン・デマンド(VOD)育薬セミナーについて教えてください。
Q2 VOD育薬セミナーを受講したいのですが、どのようにすれば受講できますか?
Q3 すでに東京(または福岡)会場での育薬セミナーに参加しているのですが、来年度以降参加するために、プレミア会員に登録する必要がありますか?
Q4 東京(または福岡)会場でのリアル育薬セミナーに参加するにはどうしたらよいですか?
Q5 VOD を何人かが自宅、薬局内などの会議室、セミナー室、研修室、大学などに集合してプロジェクターなどを使って映し出して集合研修として研修を受けたいのですが可能でしょうか?
Q6 視聴環境についてですが、当方は、ブロードバンドでなく電話ダイアルアップのナローバンドです。 VOD はとても無理と思います。セミナー内容をビデオ、DVD などで送って頂くことは可能でしょうか?
Q7 視聴環境についてですが、当方ではインターネットに接続していません。 セミナー内容をビデオ、DVD などで送って頂くことは可能でしょうか?
Q8 VOD育薬セミナーを受講すると、(財)日本薬剤師研修センターの受講シールはもらえますか?

Q1 ビデオ・オン・デマンド(VOD)育薬セミナーについて教えてください。

VOD育薬セミナーは、現在東京都文京区と福岡市の二箇所でそれぞれ毎月 2 回開催されている育薬セミナーを自宅などでインターネットを介して受講できるように、VOD (Video on Demand; セミナーを収録した映像をインターネットを介して配信) の形で提供するものです。 育薬セミナーは、「医薬品適正使用・育薬」をテーマに、日々の業務を最新の情報に基づいてブラッシュアップすることを目的にしており、研修コンテンツとしては、「処方せんチェック・ヒヤリハット」コーナー、「Prof. Sawada の医薬品適正使用・育薬トレーニング」コーナー、新薬や繁用医薬品にスポットをあてて徹底的に最新情報を追求する「クローズアップ DI」コーナーなどがあります。

↑このページの先頭へ

Q2 VOD育薬セミナーを受講したいのですが、どのようにすれば受講できますか?

VOD育薬セミナーを受講するためには、アイフィスプレミア会員A にご登録頂くことが必要です。ご登録頂ければ、VOD受講の費用は年会費 36,750 円(税込み)に含まれています。

↑このページの先頭へ

Q3 すでに東京(または福岡)会場での育薬セミナーに参加しているのですが、来年度以降参加するために、プレミア会員に登録する必要がありますか?

プレミア会員のお申込の必要はありません。次年度の参加に関しては、当センターのホームページ上並びに各会場で、ご案内申し上げます。

↑このページの先頭へ

Q4 東京(または福岡)会場でのリアル育薬セミナーに参加するにはどうしたらよいですか?

会場でのリアル育薬セミナーは、毎年4月開講です。原則として、2 ~ 3 月に翌年度の年間申込開始をアイフィス会員の皆さまへご案内いたします。途中からの参加も受け付けますが、その際、参加開始月以降その年度末までの参加費(例えば 7 月入会の場合、次の年の 3 月までの 9 ヶ 月分)は前納をお願い致します。詳しくは、DLMセンター事務局(office-070401@dlmc.jp)までお問い合わせください。

↑このページの先頭へ

Q5 VOD を何人かが自宅、薬局内などの会議室、セミナー室、研修室、大学などに集合してプロジェクターなどを使って映し出して集合研修として研修を受けたいのですが可能でしょうか?

受講者が全員アイフィスプレミア会員Aにご登録頂いている場合に限り、そのような形態も可能です。詳しくはDLMセンター事務局(office-070401@dlmc.jp)までお問い合わせ下さい)

↑このページの先頭へ

Q6 視聴環境についてですが、当方は、ブロードバンドでなく電話ダイアルアップのナローバンドです。 VOD はとても無理と思います。セミナー内容をビデオ、DVD などで送って頂くことは可能でしょうか?
Q7 視聴環境についてですが、当方ではインターネットに接続していません。 セミナー内容をビデオ、DVD などで送って頂くことは可能でしょうか?

ビデオ、DVD などのメディアをお送りする方法については、現在検討中です(詳細は未定です)。

↑このページの先頭へ

Q8 VOD育薬セミナーを受講すると、(財)日本薬剤師研修センターの受講シールはもらえますか?

まず、薬剤師の認定制度についてご説明します。薬剤師の認定制度は、(財)日本薬剤師研修センターのみではなく、複数の団体(プロバイダー)から提供されております。それらのプロバイダーの認証は、薬剤師認定制度認証機構が行っています。
DLMセンターでは、VOD育薬セミナーの開講(平成19年4月予定)にあわせて、「DLM認定薬剤師」研修認定制度をスタートしますので、DLMセンターから独自に受講シールを発行いたします。なお、この認定制度は、プロバイダーとして薬剤師認定制度認証機構の認証を受けております。
ただ、プロバイダー間は一般に単位の互換が一部認められていますので、DLM認定薬剤師の認定にあたって、必要単位の一部を(財)日本薬剤師研修センターのシールをもって充当することも可能ですし、逆に(財)日本薬剤師研修センターの認定を受けるにあたって、必要単位の一部をDLMセンターのVOD育薬セミナー受講をもって充当することも可能です。
ちなみに、DLMセンターのVOD育薬セミナーは、一回 120 分で 1.25 単位となっています。
詳細はDLM認定薬剤師認定証取得のための研修単位をご覧ください。

↑このページの先頭へ