育薬セミナー

2023 年度 育薬セミナー開講スケジュール

(2023 年 12 月 13 日現在)

ジャーナル No 識別番号 VOD 受講期間 クローズアップ DI テーマ / 商品名<一般名>
No. 385 P01-23R01
P01-23V01
6 月下旬 ~ 9 月末 糖尿病とGIP/GLP-1受容体作動薬
マンジャロ皮下注 2.5 mg アテオス 他<チルゼパチド>
No. 386 P01-23R02
P01-23V02
6 月下旬 ~ 9 月末 本態性血小板血症とで血小板産生抑制薬
アグリリンカプセル 0.5 mg<アナグレリド塩酸塩水和物>
No. 387 P01-23R03
P01-23V03
7 月下旬 ~ 10 月末 子宮頸がんとワクチン
シルガード 9 水性懸濁筋注シリンジ
<組換え沈降9価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン>
No. 388 P01-23R04
P01-23V04
7 月下旬 ~ 10 月末 アトピー性皮膚炎と抗 IL-13 抗体
アドトラーザ皮下注 150 mg シリンジ
<トラロキヌマブ (遺伝子組換え)>
No. 389 P01-23R05
P01-23V05
8 月下旬 ~ 11 月末 多汗症と抗コリン薬
アポハイドローション 20%<オキシブチニン塩酸塩>
No. 390 P01-23R06
P01-23V06
8 月下旬 ~ 11 月末 気管支喘息と胸腺間質性リンパ球新生因子(TSLP)
テゼスパイア皮下注 210 mg シリンジ
<テゼペルマブ(遺伝子組換え)>
No. 391 P01-23R07
P01-23V07
9 月下旬 ~ 12 月末 多嚢胞性卵巣症候群とメトホルミン
メトグルコ錠 250 mg/500 mg
<メトホルミン塩酸塩>【効能追加】
No. 392 P01-23R08
P01-23V08
9 月下旬 ~ 12 月末 成人 T 細胞白血病リンパ腫とメチル基転移酵素 EZH1/2
エザルミア錠 50 mg/100 mg
<バレメトスタットトシル酸塩>
No. 393 P01-23R09
P01-23V09
10 月下旬 ~ 1 月末 潰瘍性大腸炎とステロイド腸溶性製剤
コレチメント錠 9 mg<ブデソニド>
No. 394 P01-23R10
P01-23V10
10 月下旬 ~ 1 月末 円形脱毛症と JAK3/TEC ファミリーキナーゼ阻害剤
リットフーロカプセル 50 mg<リトレシチニブトシル酸塩>
No. 395 P01-23R11
P01-23V11
11 月下旬 ~ 2 月末 関節リウマチと TNFα 阻害薬
ナノゾラ皮下注 30 mg シリンジ<オゾラリズマブ(遺伝子組換え)>
No. 396 P01-23R12
P01-23V12
11 月下旬 ~ 2 月末 単純疱疹と抗ヘルペスウイルス薬
アメナリーフ錠 200 mg<アメナメビル>
No. 397 P01-23R13
P01-23V13
12 月下旬 ~ 3 月末 第 18 回 ヒヤリ・ハッと・ホッと事例に学ぶ
「薬剤業務リスクマネジメント」研究会
No. 398 P01-23R14
P01-23V14
12 月下旬 ~ 3 月末
No. 399 P01-23R15
P01-23V15
1 月下旬 ~ 4 月末 乾癬とチロシンキナーゼ阻害薬
ソーティクツ錠 6 mg<デュークラバシチニブ>
No. 400 P01-23R16
P01-23V16
1 月下旬 ~ 4 月末 高脂血症とフィブラート系薬剤
パルモディア XR 錠 0.2 mg/XR 錠 0.4 mg<ペマフィブラート>
No. 401 P01-23R17
P01-23V17
2 月下旬 ~ 5 月末 高尿酸血症とキサンチンオキシダーゼ阻害薬
フェブリク錠 10 mg / 20 mg / 40 mg
<フェブキソスタット>【効能追加・用量追加】
No. 402 P01-23R18
P01-23V18
2 月下旬 ~ 5 月末 低亜鉛血症と亜鉛製剤
ノベルジン錠 25 mg / 50 mg ・
顆粒 5%<酢酸亜鉛水和物>【用量追加・剤形追加】
No. 403 P01-23R19
P01-23V19
3 月下旬 ~ 6 月末 消化管間質腫瘍( GIST )と HSP90 阻害薬
ジェセリ錠 40 mg <ピミテスピブ>
No. 404 P01-23R20
P01-23V20
3 月下旬 ~ 6 月末 高コレステロール血症と PCSK9 siRNA 製剤
レクビオ皮下注 300 mg シリンジ
<インクリシランナトリウム>
No. 405 P01-23R21
P01-23V21
4 月下旬 ~ 7 月末 肺動脈性高血圧症とプロスタサイクリン製剤
トレプロスト吸入液 1.74 mg
<トレプロスチニル>【新投与経路】
No. 406 P01-23R22
P01-23V22
4月下旬 ~ 7 月末 肥満症と GLP 1 受容体作動薬
ウゴービ皮下注 0.25 mg / 0.5 mg / 1.0 mg /
1.7 mg / 2.4 mg SD <セマグルチド(遺伝子組換え)>
No. 407 P01-23R23
P01-23V23
5 月下旬 ~ 8 月末 未定
No. 408 P01-23R24
P01-23V24
5 月下旬 ~ 8 月末 未定

※育薬セミナーの開催日程や VOD 育薬セミナーの受講期間、セミナーテーマ等は変更することがあります。
随時お知らせしますので、更新日にご注意ください。

(下線部:2023.12.13 更新)