DLM認定薬剤師研修制度

DLM認定薬剤師になるには

DLM 認定薬剤師研修制度では、「医薬品適正使用」コースを継続的に受講して規定の単位を取得した薬剤師を、DLM 認定薬剤師として認定し、認定証を発行いたします。

研修開始から認定証取得までの流れ

1.育薬セミナーの受講申し込み(年間24回分)

  • リアル育薬セミナーのお申し込みはこちらをご覧ください。
  • ビデオ・オン・デマンド(VOD)育薬セミナーのお申し込みはこちらをご覧ください。

2.DLM認定薬剤師研修手帳(有料)を入手

  • ただし、研修手帳は認定単位を集めた後でも入手が可能です。

DLM認定薬剤師研修手帳の入手方法

3.育薬セミナー(1.25単位/回)や、その他の研修を受講し、研修単位を取得

  • リアル育薬セミナーの場合、DLM認定薬剤師研修手帳に研修内容を記録しシールを貼付します。
  • VOD育薬セミナーでは、シールの貼付は不要です。

育薬セミナーでの単位の認定方法

4.規定単位を取得後認定を申請

  • 2 年以内に 50 単位以上を取得する。
  • 50 単位のうち 30 単位以上は育薬セミナー等DLMセンターの別途定める研修で取得した単位に限ります。

DLM認定薬剤師認定証取得のための研修単位

5.DLM認定薬剤師証の発行

DLM認定薬剤師認定証の申請

6.1 年ごとに認定を更新

  • 1 年に 30 単位以上取得する。
  • 30 単位のうち 20 単位以上は育薬セミナー等DLMセンターの別途定める研修で取得した単位に限ります。

DLM認定薬剤師認定証取得のための研修単位

注) 受講者全員を対象として、年間受講期間中 24 回のうち 20 回以上受講すると、別途育薬セミナー修了証が交付されます。